NEW
  • #バタフライ(BUTTERFLY)

卓球界の貴公子!生ける伝説ティモボル選手使用 ティモボルALC FL 軽量82g※重心グリップ寄り

今回ご紹介させて頂きますのは、バタフライの看板特殊素材ラケット!ティモボルALC FLの軽量な1本です。

ティモボルALCの特徴について

数あるアリレート カーボン搭載ラケットの原型となったラケット。5枚合板+アリレートカーボン。板厚は5.8mmという今人気の特殊素材入りラケットの王道中の王道のラケットです。発売されたのが2008年11月21日となりますので、10年以上バタフライの人気ラケットとして君臨しております!!

商品名ティモボル ALC
価格19,800円(税込)
発売日2008年11月21日
品番FL:358612
タイプ攻撃用シェーク
反発特性11.8
振動特性10.3
ブレード構成5枚合板+アリレート カーボン
ブレードサイズ157×150mm(レギュラー)
ブレード厚5.8mm
グリップサイズ
(長さ×厚×エンド幅)
FL:100×24×34mm
平均重量85g
原産国日本

ティモボルALCの特徴は、丁度良い弾性で、弾きと飛距離のバランスが非常に良い事です テンションラバーを貼った際に極端に飛び過ぎるといった事が無いラケットです。飛び方に関しては抜群の安定性と弾性です!

特殊素材らしさは強いものの、細くてヘッドが回りやすいFLグリップの形は振りぬきやすいラケットなので使いやすいラケットという印象です。

使用者のボル選手はこのラケットを使用した2008 年以降、5 回のヨーロッパチャンピオンに輝くなど、実績も充分!!すいラケットなので使いやすいラケットという印象です。使用者のボル選手はこのラケットを使用した2008 年以降、5 回のヨーロッパチャンピオンに輝くなど、実績も充分!!

軽量なティモボルALCをおすすめする方

ティモボルALCは飛距離が出るので、両ハンドを振る中上級者におすすめですが、特殊素材が入っていることもあり、80g後半から90gのものが多いです。そこに最近の裏ソフトラバーを両面に貼るとかなり重たくなり、一般選手が使うには扱いにくいラケットになってしまいます…。ボル選手が使用しているディグニクス09Cはもちろん各メーカさんから発売しているスピン系テンションラバーや粘着テンションを使用したい方に、この82gのティモボルALCはぜひおススメの1本になります。当店が入荷するティモボルALCでも82gはなかなか入ってこないので、早い者勝ちです!

商品を購入する